喪中について

そもそも喪中とは、仏教伝来より以前よりもある日本独自に文化と言われています。

人の死は穢れ(けがれ)とされてきたことから、お祝い事やお祭りに出ることを控える風習があります。

一般的な仏式の「喪中」の期間は、一周忌までとされています。